Oct 1, 2012

ザムザ阿佐谷 東京

カオス*ラウンジ

「受け入れ」展

自分が愛するキャラクターの画像をインターネットで収集し、再構築して新たなイメージを作り出す行為を、“Empty god CORE”というタイトルに繋げて全体の作品を制作しました。消費が前提で、空っぽで、空虚で、存在しない、だからこそ愛おしい神の断片達。彼らを再構築することで、絵画の中にさらに新しい神のイメージを描く。それは、インターネットの深淵を覗き込んだ人間にしか垣間見得ない風景となるでしょう。今回はその試みの、ある一つの集大成です。新作20点に加えて、AR三兄弟さんとのコラボ作品も出品します。日本からは遠いですが、NY近くで来れる人は是非お越しください。

20120930090159.jpg